雑記帳

 鳥取城では、1581年(天正9年)羽柴秀吉兵糧攻め(第二次鳥取城攻め)によって籠城していた人々が飢餓状態に陥り、果ては人肉まで奪い合って食べるという凄まじい飢餓地獄になりました。この兵糧攻めは、鳥取の渇え殺し といわれています。

この記事の続きを読む