雑記帳
地図と連動するストリートビュー(1)

2016年1月22日

地図の画面で人型のペグマンを移動すれば、移動した場所のストリートビューが表示されます。
逆に、ストリートビューの画面で見る方向を変えたり視点を移動したりすれば、その方向に地図上のペグマンが向きを変えたり移動したりします。


フルサイズで表示  岡山市中心で表示

使い方

ストリートビューを表示できるところであれば、日本でも外国でも任意の場所で表示できます。

地図画面での操作

起動画面では、右側の地図画面中央に人型のペグマンペグマンが表示されています。このペグマンを地図上の青い線、青い点、オレンジ色の点に移動(ドラッグ&ドロップ)すれば、移動した場所のストリートビューが左側画面に表示されるしくみです。検索機能を利用するなどして地図を目的のエリアに移動させてお使いください。

※地図を移動してペグマンが隠れた場合は、何度でも右下のペグマンあるいはペグマンのところから地図上にドラッグ&ドロップしてペグマンを再表示することができます。

ストリートビュー画面での操作

左側のストリートビューの画面で、見る方向を変えたり視点を移動したりのマウス操作をすれば、その方向に地図上のペグマンが向きを変えたり移動したりします。


参考ページ : https://phpjavascriptroom.com/?t=ajax&p=googlemapsapiv3_streetview