雑記帳
Google Maps APIキー

2019年7月1日

このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。との表示が出て、グレーのフィルターがかかって表示されるGoogle地図を見かけることがあります。

サンプル

  2018年6月11日から 、Google Maps API無償版のポリシー変更によって、APIキーを設定していない Google地図をブラウザで表示した場合に、上のサンプルのようにグレーのフィルターがかかるようになったそうです。
 (無償で利用できるリクエスト数も(他の API との合算で)おおよそ月28,000リクエスト(1日平均933リクエスト)へと大幅に減少することになったようです)

Google Maps API Ver.2 の時代に作った地図についても、そのままだと、上のサンプルのように表示されるみたいです。(以前の Google Maps API Ver.2 のAPIキーと 今の Google Maps API Ver.3 のAPIキーとでは仕様が異なるらしく、以前のAPIキーのままだとダメのよう)

 私が以前に作って(ほったらかして)いた Ver.2 の地図も ほぼすべてフィルターがかかるようになっていたので、とりあえず、そのひとつ(下の地図)のAPIキーだけを差し替えてみました。すると、APIのコードは Ver.2 のままなので動作しない機能があるものの、フィルターはかからないようになりました。

 APIキーを差し替えた地図 → フルサイズで表示