雑記帳
デュアルブートにしました(1)

2020年5月16日

 今回買ったパソコンに Zorin OS 15 Core 日本語版 をインストールして Windows 10 とのデュアルブートにしました。


Zorin OS のインストール

  1. ブータブルUSB から Zorin OS を起動して、トップ画面左上の Zorin OS 15 の インストール のアイコン(赤〇で囲んだやつ)からインストールを開始しました。
    Zorin OS のトップ画面
    Zorin OS のトップ画面
  2. インストールが始まると下の画像のような画面が出てきたので、日本語を選択して「続ける」をクリックしました。
    インストール画面1
    インストール画面1
  3. キーボードレイアウトは、デフォルトで日本語が選択されていたので、そのまま「続ける」をクリックしました。
    インストール画面2
    インストール画面2
  4. アップデートと他のソフトウェアは、「Zorin OS のインストール中にアップデートをダウンロードする」のチェックを外して、「続ける」をクリックしました。
    インストール画面3
    インストール画面3
  5. インストールの種類は、「Zorin OS を Windows Boot Manager とは別にインストール」を選択して、「続ける」をクリックしました。
    インストール画面4
    インストール画面4
  6. ここでは、Windows 10 側の領域と Zorin OS 側の領域の仕切りをスライドさせ、それぞれに領域を割り当てて、「インストール」をクリックしました。
    インストール画面5
    インストール画面5

    Windows 10 側の領域を分割して、新たに Windows 10 側と Zorin OS 側にそれぞれの領域を割り当てるということらしい。

  7. ディスクへの変更を書き込み、継続しますか? のところは、「続ける」をクリックしました。
    確認画面1
  8. ディスクへの変更を書き込みますか? のところも、「続ける」をクリックしました。
    確認画面2
  9. どこに住んでいますか? の画面が表示されました。Tokyo になっていたので、そのまま「続ける」をクリックしました。
    インストール画面6
    インストール画面6
  10. ユーザー名とパスワードを入力し、「自動的にログインする」を選択して、「続ける」をクリックしました。
    インストール画面7
    インストール画面7
  11. Zorin OS のインストールが始まったようなので、完了するまで待ちました。
    インストール画面8
    インストール画面8
  12. そして、インストールが完了しました。
    インストール完了

Zorin OS と Windows 10 のデュアルブート

  1. 上記のように Zorin OS をインストールしたら、パソコンを起動したときの画面に下の画像のようなメニューが表示されるようになりました。
    パソコンを起動したときの画面
    パソコンを起動したときの画面

    一番上の Zorin を選択すれば Zorin OS 15 Core が起動し、三番目の Windows Boot Manager(on /dev/sda1) を選択すれば Windows 10 が起動します。

    Zorin の機能でそうなったのか UEFI の機能でそうなったのか、パソコン起動時にこのメニューが表示されるようになっていました。

    そこで UEFI 設定画面で Boot Option Priorities の Boot Option#1 を確認してみると、手動で設定変更していないのに ubuntu(SATA3_0: CT50... となっていました。

    UEFI設定画面
    UEFI設定画面

    Zorin は ubuntu ベースなので Zorin をインストールしたときに ubuntu のブートローダーとして Boot Option#1 に登録されたようですが、ともかく、上記のように Zorin をインストールしただけで、自然にデュアルブートになっていたということです。

  2. 一応、Zorin インストール後のSSDの状態も見てみました。
    Zorin インストール後のSSDの状態
    Zorin インストール後のSSDの状態

    Zorin インストール前の状態と比較してみて、新たに作成された Zorin 側の領域(斜線のパーテイション)の分 Windows 側の領域が減っていることが確認できました。