雑記帳

 備中高松城は、天正10年(1582年)羽柴秀吉水攻めされた城として知られ、当時 毛利氏配下の清水宗治が守っていました。
 このほど、その城址に立って、戦いの軌跡と秀吉 宗治 隆景それぞれの決断に思いを巡らしました。  

この記事の続きを読む